ビデオゲーム、シレン

1/27
シレン、「カカルー」の試練50階到達。
(自己の装備の強化ができず、かわりにモンスターをワナにかけることで進むもの)
ずいぶん難しかったような気がするが、直前に33、43、50と順当に伸びたことを考えると極端に運の要素も大きくないのかも。
以下自分用の要点メモ。

  • 基本アイテムは「保存の壷」。
    終盤には身代わりの腕輪、透視の腕輪、通過の腕輪、高飛びの腕輪、回復の壷2から3、みずがめ、一時しのぎの壷、主武装、矢を常備しておき、残りは全て保存の壷になるべし。
    保存の壷に詰めるべきは身代わりの腕輪と透視の腕輪の予備、吹き飛ばしの杖、場所換えの杖、トンネルの杖、あとは罠をつめる。
  • 武器はアイアンヘッドの頭が3マスの遠距離攻撃ができる点で最良と思われる。
    矢の軽減にもなってよい。
    ミノタウロスの斧は強いが所詮近接攻撃のみである。
    皮のたては中盤までならハラヘリ軽減用に所持の価値は大。
    序盤は、どんぶりのたて+毒矢のワナがおにぎりのかわりとして有効。
    序盤は「木の矢」「鉄の矢」のワナで矢を200本ぐらい溜め込む。
    最終版において自身の力がゼロの場合、両者のダメージは殆ど相違ない。
    なお、「ぶっ飛びハンマー」が最良の武器らしいが、自身のプレイでは一度も出現せず。
    店で売られるのみのこのアイテムだが、店の出現率は低く50階までに2,3回しかでない。
    入手できればかなり難度は下がるだろう。
  • ワナで最重要は「デロデロの湯」であり、見かけたら全て回収する。
    破損率が20%と低く、かつ敵は即死するので。
    地雷はほぼ使い捨て(破損率50%)なので有効度が落ちる。
    シレンが敵に囲まれた場合に、隣の敵に投げてダメージ覚悟で周囲を一掃するのが主たる用法。
    ゆえに数個の確保は必須である。
    (あまる場合は密集する敵に投げつける)
    「のろいのワナ」「回転のワナ」は終盤においても使えるので、壷の容量があれば持ち運ぶ。
  • 基本方針
    中盤までは矢のワナで矢を稼げるだけ稼ぐ。
    にぎりへんげの出現する6から9階で、ワナをおにぎりに変えてもらって満腹度を200に。
    7階クリア後の「二古玉村」ではおとぎりそうをもてる限り買い込んで最大HPをあげる。
    以後大部屋モンスターハウスの場合は即降りが基本。
    40階以降はアストラルデビル、デブートン(さらにアークドラゴン)が存在するので即降り。
    厄介な敵は分裂する「しおかんべん」。
    力はゼロになることを覚悟しておく。(さほど支障ない)
    イッテツ戦車・イアイ・シハン・ラジャーガ・メガタウロスは水をかければ殴りあうことも可。
    安全な階層では可能な限りレベルを上げておくべき。
  • 重要テクニック
    通常時は透視の腕輪を装備し、敵に近接が必須の場合は破損回避のためにあらかじめはずす。
    一回くらい殴られてもよい。
    面倒であるが、多分これが重要。
    個人的にもっとも便利なアイテムは、高飛びの腕輪。
    敵に囲まれそうなとき、hpが少ないとき、階段を下りるときは装備しておく。
    破損率が非常に低く、かつダメージ時の高飛び発生率が高く(1/2以上)て有用。
    さらに瀕死の場合は身代わりの腕輪を装備する。
    アストラルデビルとデブートンの存在する40階以降は、HPが100程度になれば身代わりを装備するべき。
    通過の腕輪は、水上から陸上の敵を遠距離で一方的に攻撃するという使用法があるので所持しておくべき。
    「ワナの巻物」「ワナの罠」は広い部屋があればそこで使ってしまう。
    「デロデロの湯」が補給できるし、一つでも「落とし穴」が出るかもしれない。
    (終盤は「ワナの巻物」2回につき落とし穴一個ぐらい)
  • 反省点
    「モンスターのワナ」「怒りのワナ」は敵に踏まれると厄介なので、発見したら意図的に踏んで消すのがよいかもしれない。
    少なくとも、敵の通過しそうにない隅に移すくらいはやったほうがよいだろう。
    「ワナの巻物」はため込まずに、即消費しきるくらいの心持がよさそう。
    所詮モンスターハウスの回避には確実でない。
    怒りのワナを踏んだ敵は特殊攻撃しかしなくなるので、序盤で満腹度を200にする際ににぎりへんげに投げつけるのがよさそう。
    ガルムドラゴン、アイアンヘッド、ラジャーガ、シハン、メガタウロス、パオパオーンはHPが高く、接近させてはいけない。
  • 以上。
    確率的要因の大きなゲームであればこそ、常に失敗の場合に対処できる行動をとってゆけば問題ない。


    戻ります
    inserted by FC2 system